負傷のために若くして軍を退役した主人公マーカスが、父と軍団の名誉のため、また自分自身のために、ブリタニアの霧の向こうに消えた第九軍団の《ワシ》を探しに出る物語。
児童文学の古典名作です。

サトクリフ作品としては先に『運命の騎士』に出会っていたのですが、この作品でローマンブリテンの魅力にのめりこみました。

代表作『灰と王国』を書く契機となった作品。