こちらも小学校の頃に読んで以来ずっと好きな本です。

主人公のひろみが失恋をきっかけに異世界で何でもできる魔神になって冒険するお話。
魔神だからこその万能感と、そうなって初めて「不器用な人間も悪くない」と思える15歳のひろみの冒険譚です。

ハールーンが本当に格好良くて、ハールーンのように生きたい人生でした。