母を探す父子の旅の物語。虚実と現実が入り混じる空想と、なんだかわからないものの興味深さと恐ろしさが入り混じったような話です。作中に出てくる「プルプルソーダ」が最高に美味しい飲み物として描かれ、しかしそれを飲んでいるとまともな思考ができなくなってしまう、というくだりがひどく印象的で、おりに触れ思いだします。