世界にはなぜこれほど富と文明の格差があるのか。
住んでいる地域の自然条件なのか、人間の違いなのか、歴史的な経緯によるのか。
そういった疑問を様々な角度から論考していく内容です。

ピュリッツァー賞など多数受賞した名著。
資料としても読み物としても大変興味深いものでした。