著者近影

photo

Profile

永久めぐる(とわめぐる)

千葉県在住。
2012年4月、webにて恋愛小説を公開開始。
2013年3月、株式会社アルファポリスエタニティブックスより「臨時受付嬢の恋愛事情」にて出版デビュー。

代表作と、その作品についての思い

『臨時受付嬢の恋愛事情』

私が生まれてはじめて書き上げたオリジナル小説です。
ある日突然「恋愛小説が書きたい! イチャイチャラブラブなヤツ!」と思い立ち、その勢いに任せて小説家になろうさんに投稿したのです。
右も左も分からず、ただがむしゃらに書いて投稿してを繰り返していたのですが、予想以上にたくさんの皆様のご支援をいただきまして、出版の運びになりました。

初めてのweb公開。初めての書籍化作業&出版。そして初めてのコミカライズ。
沢山の経験をこの本とともにすることができました。

現在、エタニティブックス公式サイトで、小立野みかん先生による漫画が連載されています。
閲覧にはメールアドレスの登録が必要ですが、もしご興味がございましたら、ぜひご覧ください。
小説とはまた違った『臨恋』がご覧いただけます。

永久めぐるのすべての作品はコチラ

永久めぐるの本棚

美しく、切なく、そして怖い。究極の恋愛小説だと思っています。
ラストの壮絶さは言葉にできません。

初めて読了したのはもう何年も前なのですが、いまだにことあるごとにラストシーンを思い出しては、伊右衛門やお岩の心情に思いを馳せています。

嗤う伊右衛門
京極夏彦

1985年に起こった御巣鷹山日航機墜落事故。
事故の取材にあたった地元新聞社の記者が主人公の物語です。

焦燥に駆られるように、夢中になって読みました。

クライマーズ・ハイ
横山秀夫

人が人に憧れるということ、人が山に魅せられるということ、山が人を愛するということとは、こんなにも純粋で狂おしいものなのか……と鳥肌が立ちました。

上下巻の長い物語ですが、寝食を忘れて読みふけってしまうこと請け合いです!

神々の山嶺
夢枕獏

タイトルに惹かれて何気なく手に取った一冊。

購入した帰りの電車でさっそく読み始めたのですが、読み進むにつれ思いっきり後悔しました。
涙が止まらないのです!! 周りからはさぞ奇異に映ったことでしょう。

誰もいない部屋で落ち着いて読むことをお勧めします。

西の魔女が死んだ
梨木香歩

海洋冒険小説でお勧めは? と言われたら、不動の一位がこの本です。
とにかくお勧めです。名作です。

ソビエトへ物資を輸送する船団の護衛を命じられた軽巡洋艦ユリシーズ号と、船団を北極海で待ち受けるドイツ軍との死闘を描いた物語。
疲弊しきった極限状態で、それでも前へ進む意思を捨てないクルーたちに、胸が熱くなりました。

極寒の北極海の描写がすごくて、真夏だというのに冷房を切って読みました!
読むときはぜひ毛布の用意を!

女王陛下のユリシーズ号
アリステア・マクリーン