著者近影

Profile

十階堂一系(じゅっかいどういっけい)

電撃文庫から「赤村崎葵子の分析はデタラメ」「十三矛盾の魔技使い」、メディアワークス文庫「不完全ナックル」「分析官ヴィルヘルムの迷推理」を出させてもらってます、十階堂です。

 
 
 

代表作と、その作品についての思い

十階堂一系の本棚

心地よいリズムの文章は読んでいるだけで気持ち良い。そんなことを教えてもらえる一冊です。
「頭の良い子」という懐かしい立ち位置を感じられます。
そしてタイムトラベルもの小説を読みたいなという方はぜひ。

サマー/タイム/トラベラー
新城カズマ